ABOUT

いばらき旅のストーリーについて

いばらき旅のストーリーについて

私たちの想い

「持続可能な社会づくり」という概念を背景に、多くの人々がこれまでの価値観、地域への関わり方を改めて考え直し、地域の未来のために行動し始めています。特に震災以降、本当の幸せについて、身近な人との絆について、地域のことについて、活力に満ちた議論がそれぞれの地域で、団体で、顕著に見受けられるようになりました。

日常生活において、真の豊かさを考えるようになった私たちは、「旅」という非日常に何を求めるのでしょうか。日常の隣にある余暇体験。気づきから学ぶほんのちょっと感動体験。心の休養(レクリエーション)から育まれる自身の「Re・クリエーション」。「旅」時間の使い方、つくり方にこそ、日々の暮らしをキラキラと輝かせてくれる秘訣があるのだと思います。

〜出会うたび、学ぶたび、つくる旅〜

いばらきの魅力について、ちょっとした気づきや感動の断片を拾い集めて、もう一度学び、知識を深めながら、新しい旅の価値観、新しい旅の視点、新しい旅の活用法を見出すことが、これからの「観光」には必要なのだと強く感じます。そしてこのイノベーション的アプローチを継続し地域の人たちの手で育てていくことが、「いばらき旅のストーリー」の発想の原点です。

このプロジェクトを通して、一人でも多くの方々に、そんな想いを共有していただき、参加していただけることを心より願っております。

>「いばらき旅のストーリー」事業概要

いばらき旅のストーリー編集室
出会うたび

ABOUT

出会うたび

  • “出会うたび”に、つながる“気づき”。

→続きを読む

まなぶたび

ABOUT

学ぶたび

  • “学ぶたび”に、深まる“想い”。

→続きを読む

つくる旅

ABOUT

つくる旅

  • 一人ひとりから始まる“旅の物語”。

→続きを読む